田北看護専門学校同窓会 Homecoming of Takita Nursing School

同窓会総会・懇親会のご報告

Our School class Reunion

式次第

同窓会総会 10:30〜

  1. 開会の辞 (磯野役員)
  2. 同窓会会長挨拶 (増井会長)
  3. 役員紹介 (清水副会長)
  4. 活動報告 (河井副会長)
  5. 会計報告 (黒田会計)
  6. 会計監査報告 (野田会計監査)
  7. 新役員紹介 (清水副会長)
  8. 閉会の辞

懇親会 12:30〜

  1. 開会の辞 (磯野氏)
  2. 元副学校長挨拶 (田渕先生)
  3. 乾杯
    宇治徳洲会病院 総長
    増田道彦様
  4. 来賓挨拶
    元教務部長 冨田怜子様
    講師 (宇治徳洲会病院 小児科部長) 牧野茂様
  5. 50年のあゆみ
    (荒木、安山、大鎌役員)
  6. 同窓生より一言 (上奈役員)
  7. 同窓生より花束贈呈
    (田北学校長へ)
    (田渕先生へ)
  8. 閉会の辞

アルバム

同窓会総会 10:30〜

  1. 開会の辞 (磯野役員)
  2. 同窓会会長挨拶 (増井会長)
  3. 役員紹介 (清水副会長)
  1. 活動報告 (河井副会長)
  2. 会計報告 (黒田会計)
  3. 会計監査報告 (野田会計監査)
  4. 新役員紹介 (清水副会長)
  1. 閉会の辞

懇親会 12:30〜

同窓会会長 増井香里

看護学校を卒業し今年で10年になりました。3年課程の1期生として入学し、1期生の誇りと緊張の中で学生生活を送っていた事を思い出します。特に印象深く思い出されるのが臨地実習です。寝る時間を惜しんで課題やレポートに取り組む毎日でした。それでも勉強不足や考察不足から思う様に実習が進まず自分の未熟さを実感し悔しい思いを沢山しました。どうにか前に進む事が出来たのは、未熟な看護でも笑顔で接して下さった患者さま、温かい目で見守って下さった先生方、頑張ろうと励ましてくれた仲間がいたからだと思います。10年経った今でも臨地実習での仲間との会話や担当させて頂いた患者さまの笑顔を鮮明に思い出す事が出来ます。

卒業後は田北病院に就職し、田北看護専門学校卒の先輩方に指導して頂きました。今では沢山の後輩に囲まれて仕事をしています。この先も田北看護専門学校3年課程1期生としての誇りを持ち続けながら、看護師としての経験を積み重ねていきたいと思います。

これからも田北看護専門学校から沢山の看護師が世界中に羽ばたいていく事を心より願っております。

同窓会副会長 / 訪問看護ステーション「なのはな」所長 河井さゆり

同窓会総会では、同窓会役員会の活動報告をさせて頂きました。50周年の式典では、改めて田北看護専門学校の歴史を振り返ることができ、田北看護専門学校の理念のもと、学びを得たことをとても嬉しく思います。

記念パーティでは、お世話になった懐かしい教員の先生方はじめ、講師の先生方にお会いでき感謝の気持ちを伝えられました。また同じテーブルでは、同期の方はいなかったものの、それぞれの立場で頑張っておられる方々と今の現状や近況を話しすることができ、場所は違えども皆、同じ気持ちで看護をしていることがわかり、また頑張っていこうという思いになりました。

このような節目に関わらせて頂き、ありがとうございました。

同窓会副会長 / 田北病院 病棟主任 清水すが子

看護学校創立50周年、おめでとうございます。私は30歳を過ぎてから看護学校に行きました。入学許可をして頂いたことに心から感謝しています。学校生活は大変なこともありましたが、いい出逢いもたくさんあり、有意義な毎日だったと思います。私は田北病院が大好きで、院長先生が大好きです。これからも定年までずっと田北病院で働かせてもらいたいと思っています。

受付
  1. 開会の辞 (磯野氏)
磯野さん
  1. 元副学長挨拶 (田渕先生)
田渕先生
  1. 乾杯
    宇治徳洲会病院 総長 増田道彦 様
増田先生
  1. 来賓挨拶
    元教務部長 冨田怜子 様
冨田様

講師 (宇治徳洲会病院 小児科部長) 牧野茂 様

牧野様
  1. 50年のあゆみ (荒木、安山、大鎌役員)
50年のあゆみ
  1. 同窓生より一言 (インタビュアー 上奈役員)
上奈役員
  1. 同窓生より花束贈呈
    (田北学校長へ)
    (田渕先生へ)
花束贈呈
  1. 閉会の辞
閉会の辞
校歌

式典及び懇親会後に頂いたお手紙

月日がたつのは早く、もう、10月。
少しずつ秋を感じます。

先日は50周年の式典、大変におめでとうございます。又、恩師である冨田玲子先生と26年ぶりの再会を果す機会を頂き、大変嬉しく、感動の時間を過ごさせて頂いたこと、心より深く感謝致します。

式典では学校の大きな変遷を知りました。そして、あらためて50年の佳節を迎えられるとのこと。「 田北 」を大切に思う方々の夢、願いが成就されたのだと思います。

又、式典の中では、24期の戴帽式後の写真をスクリーンでなつかしく鑑賞させていただきました。ご配慮頂き有難うございました。

これからも「 田北 」が飛躍される事、それに関わられる皆様のご健勝をお祈り致します。

今年の夏は、私の人生にとって一生忘れられない、善き夏となりました。様々なご配慮に感謝致します。「 田北 」の学生であった事に誇りをもち、又、人として素敵に生きておられる恩師に出会えた事に感謝致します。

本当に有難うございました。
感謝。

平成二十六年十月二日 (木)
福田育代